科学基礎論学会

 

 「科学の基礎に関する研究促進」等の目的で、1954年に設立された日本の学会。創刊当時の編集委員には、湯川秀樹(物理学)も名をつらねている。ハイゼンベルグの不確定性原理を一般化した「不確定性原理に関する小澤の不等式」で有名な、小澤正直名古屋大学特任教授も会員である。