小型ルミノメーター

 

ご利用目的に最適な特注品も製作します

 

生物、化学、食細胞、試薬などからの微弱発光を計測する方法は、
その反応過程により多岐にわたります。本装置は、赤外の微弱発光
をフォトンレベルで計測するための小型ルミノメーター(赤外ルミノメーター)です。

 

 

応用例

 

1、2つの溶液を混合した場合の化学反応からの赤外微弱発光の測定

 

 

 

2、反応過程からの微弱発光が、高速時間変化する場合の発光の測定

 

 

 

3、植物のストレス応答や環境評価のための赤外微弱発光の測定
       生物発光・化学発光・フォトルミネッセンスの測定

 

 

 

4、ファイバーを使用した赤外微弱発光の測定

5、顕微鏡にセットした試料からの赤外微弱発光の測定

 

 

 

6、試料の温度を一定、または、高温(max 300°)にした場合の微弱発光分光の測定

 

 

 

7、96well マイクロプレート上での微弱発光の測定